閉店時間に注意 | ホストや出張ホストを利用し、ストレスの発散を

閉店時間に注意

ワイン

日頃の辛い事を忘れたい、ストレスを解消したい……そのように思った時に利用する店舗、それが大阪などに存在するホストクラブという店舗です。
このホストクラブという店舗を利用し、楽しい時間を過ごしたいと思ったときには気をつけないといけないことがあります。
それはなんかというと、ホストクラブの閉店時間です。

ホストクラブという店舗の特徴として、ホストという男性スタッフがお客さんと1体1の形式で接客を行うという特徴があります。
このような1体1の接客を行う店舗として、キャバクラなどの店舗がありますが、これらの店舗というのは実は風営法と呼ばれる法律によって閉店時間が厳密に取り決められているのです。
そのため、ホストクラブを利用する際にはこの法律で定められた閉店時間を知り、それを守った上で店舗を利用して楽しむ必要があるのです。

ではその閉店時間とは何時なのかというと、深夜0時です。
ホストクラブなどの風営法で閉店時間が定められている店舗というのは、深夜0時になった段階で店舗からお客さんが誰もいない状態、完全閉店をする必要があるのです。
そのため、ホストクラブを利用しようと思ったときには深夜0時までには店舗を出るという事、そしてその時間よりも早くに訪れるラストオーダーの時間よりも早く店舗へ行き、余裕を持ってサービスを楽しむようにしましょう。